ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

2020年09月06日

コンタクトレンズは・・・

伊勢湾台風並みの台風が接近・・・・・流星号です







すごい台風がやって来ます






予報では九州直撃ではないものの雨・風・高波・土砂崩れに十分ご注意ください













流星号ですが・・・わたくし・・・近視なんですよ






それも強度の近視で






そりゃ〜例えると・・・ドラえもんののび太君なみかキテレツ大百科の勉三さんですね







眼鏡ではちょっと視力矯正が弱く







コンタクトですとはっきり見えて・・・・素晴らしい世界!






ですがこのコンタクトレンズは装着者にちょっと負担が






このコンタクトレンズ・・・・高いんです!!






ソフトコンタクトレンズとハードコンタクトレンズの二種類がありますが







それぞれ長所と短所がありどちらも選択できますが






このごろですと、世の中でははソフトコンタクトレンズが主流のようです






目の角膜に乗せる感じでレンズを装着するのですが






ソフトコンタクトレンズでは異物感がすくなくなじみやすいんですねぇ〜






ハードコンタクトレンズですと慣れるまでは異物感があります






ソフトコンタクトレンズの長所


・装着感がいい

・割れる心配がない(破けるけどね)

・紛失してもスペアがある(ワンデーとか2週間装着用とかあるが普通は何枚か購入するから)

・ワンデーソフトコンタクトレンズだと一日で使い捨てなので保存管理がいらない

・初心者でもすぐに慣れやすい

・水泳以外のハードな運動をしても紛失の恐れが少ない(スペアがあれば安心)

・ワンデー、ツー・ウィークスレンズの場合購入時数か月分買うので交換スペアがあるので紛失の不安はない



















ハードコンタクトレンズの長所



・ソフトコンタクトレンズよりコスパがいい(レンズ寿命が2〜3年)

・視力矯正力がソフトコンタクトレンズいい(パワー・乱視)

・角膜へのダメージが少ない(異物が角膜レンズ間にあればすぐわかる)

・装着できないときは解る・・・異物感や痛み(すぐに眼科へ受診しよう)

・眼科医の指示のもと1週間連続装用もできるタイプもある

・市販の目薬が結構使用できる

















毎日使うものですので装着感や費用も気になりますね






でも人それぞれで使いたくても使えない人もいますので






眼科にて装着してみて決めればいいのですが






こんどはそれぞれの短所をサクッと並べますね






















ソフトコンタクトレンズの短所


・ランニングコストがハードコンタクトレンズより悪い

・取り外しにコツがいる(慣れれば大丈夫ですが)

・市販の目薬が使えない(使えるのも一部ありますが)

・目の異物感が少ないゆえに角膜へのダメージがあった時、深刻な場合がある

・ワンデー以外のレンズの場合洗浄・保存・滅菌が面倒(ハードレンズも同じですが)

・乱視や特別な補正がハードコンタクトレンズより弱い

・取り外しや洗浄時に破れたりするばあいがある(ワンデーでは気にしない)


















ハードコンタクトレンズの短所


・初回購入時はややソフトコンタクトレンズより高い(でもランニングコストはいい)

・装着時の異物感になれないと無理な人がいる(慣れの問題でもあるが)

・ゴミなどが入ると強力に痛みが出るのでレンズを取らなければならない(角膜の保護ためだが)

・取り外し装着時・アクシデント時にレンズを紛失しやすい(紛失時のショックは大きい)

・レンズ自体がソフトコンタクトレンズより小さいのでたまに白目側にずれてしまう場合がある(対処方法があるので絶対に眼球裏にはいかないので紛失したと焦らない)


・基本的にレンズは擦り洗いなのでレンズに傷が付きやすい(優しく洗いましょう)

・乾燥時は目薬が欲しくなる(ソフトコンタクトレンズも同じだが)
















以上、コンタクトレンズ使用が30年の流星号が書いてみました






若いときは1週間連続装用で目覚めから視力があるので近視のことを忘れてしまうこともありました






現在は旅行や飲み会などはソフトコンタクトレンズ使い






通常はハードコンタクトレンズを終日装用で使い







休みの日はメガネを使って目を休めております






ケースバイケースで使い分けてコンタクトレンズと付き合っております







そして3〜4ヶ月に一度は眼科医の定期健診を受けて使用のお墨付きを頂いております






おかげさまでコンタクトの使用での病気や角膜へのダメージはほぼありませんでした







コンタクトレンズは便利なレンズですが必ず定期的に眼科医の検診をいたしましょう〜






っーことで・・・・とりあえずビールね、マスター!






はい!・・・・流星号さんのお気に入りの金麦ね(笑)






これはこれで美味いのよね黒ハート





金麦 夏バージョン2 (1).JPG


庶民の味方金麦を飲みながら書いてみました〜手(チョキ)


EOS 5D (1).JPG



これから流星号はEOS 5D & 6Dでいくんだょ〜カメラ



現地から流星号がお伝えいたしました







がんばるぞ東日本・がんばれ熊本・がんばれ西日本・がんばれ北海道





**** がんばろう日本 ****






ただいま、ブログランキング参加中ですのでポチッとしてちょうだいね!



人気blogランキングへにほんブログ村 車ブログへ
人気ブログランキング・ランブロ
blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログへ



posted by 流星号 at 18:29| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]