ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

2019年01月09日

カリン酒造りをしてみました

正月気分も抜けて順調にいってますか!?・・・・・・・流星号です







年末年始の長い休みが終わって通常の生活に戻りましたでしょうか?







休み中は食べ慣れないものや豪華なもので食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてましたね







七草がゆで一服






年末の買い物や初売りの買い物で散財したのでお財布もからっぽ?







またしっかり働いて稼ぎましょう〜














本日の話題は・・・カリン酒を作ってみましたぁ〜・・・でーす!







秋になっていた畑にあるカリンの木に実がなり冬になるとボトボトと落ち始めまして







黄色くなったカリンがけっこう取れます








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ラッキーシール対応】果樹の苗/カリン(花梨)4〜5号ポット
価格:1373円(税込、送料別) (2019/1/9時点)












毎日のように拾っては集め拾っては集めけっこうな収穫になってましたが







カリンってそのままでは食べられない残念な子なんです







匂いはいいので食べられそうなのですが







その実は堅くてとても生では食べられません








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山梨県産 かりん(花梨/カリン) 12〜13玉入り(箱)
価格:1980円(税込、送料別) (2019/1/9時点)












調べるとカリン酒とかジャムにするとか・・・・







カリン酒の効能は喉の炎症や咳止めにいいとかいろいろ







あんまりカリンの実が集まったので例年ですと放置だったのですが








今年は豊作なのか量が多かったのでカリン酒でも作るかぁ〜・・・・と、思ってましたが








年を越してのカリン酒造りになりました(笑)







・カリンの実をゴシゴシ洗ってよく拭いて乾燥する




・カリンは4〜5個・・・だいたい1sかなぁ〜




・カリンの漬ける広口瓶は綺麗に洗って消毒して置く






DCF00705.jpg







・カリンの実を厚めに切る・・・種も一緒に使う(種にも薬効があるらしい)







DCF00708.jpg






・ホワイトリカー(35度)1.8Lを漬ける瓶の容量分






DCF00707.jpg








・氷砂糖 500g 〜800g




・お好みでレモン1個










DCF00709.jpg







スライスしたカリンの実を瓶に入れ









DCF00710.jpg







レモンは皮を剥いてスライスした物を入れる(苦みが緩和されると言うけれど!?)








氷砂糖を上に被さるようにドバドバ入れて









DCF00711.jpgDCF00712.jpg









ホワイトリカーをカリンが隠れるまで静かに入れて蓋を閉めたら終わり







あとは氷砂糖が溶けて下に沈むのでたまに振ったり逆さにして攪拌し







半年位したら実を取り出し種などがこぼれていると思うのでいったん濾して再び熟成



















1〜2年したら飲み頃だと言うけれど・・・・







とりあえず放置プレイだなぁ〜








美味しく漬かればいいのだけれど







たのむよ〜ん








っーことで・・・・とりあえずビールね、マスター!








はい!・・・・流星号さんのお気に入りの金麦ね(笑)







これはこれで美味いのよね黒ハート






金麦 夏バージョン2 (1).JPG


庶民の味方金麦を飲みながら書いてみました〜手(チョキ)


EOS 5D (1).JPG



これから流星号はEOS 5D & 6Dでいくんだょ〜カメラ


現地から流星号がお伝えいたしました







がんばるぞ東日本・がんばれ熊本・がんばれ西日本・がんばれ北海道





**** がんばろう日本 ****






ただいま、ブログランキング参加中ですのでポチッとしてちょうだいね!



人気blogランキングへにほんブログ村 車ブログへ
人気ブログランキング・ランブロ
blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログへ





















posted by 流星号 at 09:32| Comment(0) | 食べ歩き・料理・食材・美味い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]