ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

2016年11月03日

スバル発電機キャブレター清掃で復活

気温が下がり北風ピューピュー・・・・・・・流星号です






寒いザンス!






着る服に注意しないと風邪をひきますなぁ〜






インフルエンザもそろそろ流行はじめている所もあるとか!?






受験生などは早めにワクチン注射打っていたほうがいいかもね












さて本日はメンテナンス編、第二弾スバルインバーター付き発電機SGi25キャブの清掃




SGi25.JPG
国産スバルのインバーター付発電機SGi25です





東日本大震災の地震と大停電のおかげで防災・緊急用電源確保のために






インバーター付きの発電機を二度目の地震の後に注文しましたが・・・・・






全国各地で注文が殺到して注文してもなかなか来ない












なんでも官公庁優先とかいろいろな噂で流星号の所に来たのは半年後過ぎでした







いゃ〜・・・5日半も停電になると、とても辛いですね







昼も夜も電気無し・・・・寒い季節には最悪ですなぁ〜







そんなことがあっても困らないためにインバーター付き発電機ね







普通の電化製品はもとよりパソコンや電子レンジもOKなやつです







発電容量は2500Wだもの!!







ただ、資金的に防音大容量のSGi28は買えませんでしたが(笑)













中国製の大容量のタイプや、900wクラスの小型の物ではチョット心配だった物で







やはり信頼の日本製のスバル発電機・・・・・って、安心していたんだけれど








震災から5年たって、震災後の1〜2年はちょくちょく回していたのですが







それ以降は1年に1〜2回ぐらいしかエンジンをかけてませんでした







去年辺りから不調になり、今年はとうとうエンジンがかからない!!







仕事が忙しいものですので、とりあえず緊急処置としてガソリンをすべて抜いてました







草刈り機械やらチェーンソーやら色々あるのが次々と不調になり・・・ゲンナリ







エンジンチェーンソーが復活して気分がいくらか晴れてきて







もう一丁行くカァ〜って、ことで







今度は発電機のキャブレター清掃をしてみることに!







エンジンがかからないので原因を調べるために




sgi25 (33).JPG






まずはプラグ清掃して火花確認・・・・OK







新品で買って運転時間も少ないのでやはりキャブレターでしょうね








ガソリンをそのまま入れっぱなしにしていた時期もあるので







キャブレターの中でスラッジ化しているかも!?







後は経路の目詰まりかなぁ〜




キャブクリーナー.JPG
泡タイプのキャブレタークリーナー購入






エンジンチェーンソー直した時のキャブレタークリーナーがまだありますので







またこれでやってみましょう〜







ネットで調べるとキャブの中がとんでもないような写真ばかり・・・・




subaru キャブ.jpg
subaru キャブレター分解図






説明書と部品図はあるのでお復習いね・・・







あとはネットで手順とか要領をお勉強〜







何とかなるでしょ!







では、実行!!





sgi25 (2).JPGsgi25 (6).JPG






まずはエアークリーナーBOXを外す






sgi25 (7).JPGsgi25 (9).JPG






運転時間が少ないのでとても綺麗ですねぇ〜(汗)







次は・・・燃料チューブ類の取り外し




sgi25 (5).JPGsgi25 (13).JPG







アクセルワイヤーの取り外し







・・・で、本丸のキャブレター外し







ナットを緩めて取っても・・・外れないね!







ほかに締めているネジやナットはないので




sgi25 (10).JPGsgi25 (12).JPG







ちょっとだけキャブ本体に衝撃をあたえて緩めて取り外し







おおーーーっ、取れたねぇ〜







では次に、フロートのカバー(フロートボディ)のボルトを弛める



sgi25 (20).JPGsgi25 (23).JPG







取れたフロートのカバー内側を見るとひどくはないが小さいゴミか茶色の汚れがある







ニードルかジェット類の穴にでもこびりついていたのでしょうかねぇ〜




sgi25 (22).JPG





キャブレタークリーナーを吹きかけて汚れを浮かして取ることに







後はキャブ本体だけれど・・・・






sgi25 (15).JPGsgi25 (14).JPG





あまり汚れていないようだから全部バラさずやってみる




sgi25 (21).JPG






メインジェットの穴もちゃんと見えている・・・・なんで動かないんだろう〜!?







キャブクリーナーを穴という穴に注入




sgi25 (24).JPGsgi25 (25).JPG







ジュボーーーーッ!





sgi25 (26).JPG
キャブレターから出た泡を受け取るステンレスのボールは汚れが判る色に





なんか茶色い泡も出て来る・・・・やっぱり汚れているのかなぁ〜






しばらく放置して泡が消えかかったらエアークリーナーで穴にエアーを吹きつけ






またまたキャブクリーナーを注入、エアーで吹き飛ばし・・・これを4〜5回繰り返し







あとはパーツクリーナーでキレイにしてエアークリーナーで吹き飛ばし





sgi25 (5).JPGsgi25 (32).JPG
          清掃前と清掃後





乾いている間に燃料ストレーナーと付属のフィルターをキャブクリーナーでキレイに







ガソリンタンク内も見て底にある後もなどもウエスで拭いときました







ただ、ガソリンタンクフィルターがけっこうゴミがあるのが気にかかりますが・・・







後はプラグをワイヤーブラシとウエスでキレイにしてセット




sgi25 (31).JPGsgi25 (34).JPG
キレイになったよ〜






さて、キャブレターを戻して取り付けますか







ここでチョット失敗したこと







キャブの取り外しの時燃料ホースやワイヤー類は外したのですが





sgi25 (16).JPGsgi25 (17).JPG






キャブの上部にあるモーターコネクタ受けカバーを割ってしまったのよ






コードがあるのを忘れていてキャブ本体を弛めて外すときにコードを外さず取ろうとして






取り外すときにコードが取れるときにコネクタカバーを割れたようです







端子が曲がっていないしたぶん大丈夫でしょう(汗)






あとは燃料ホースやワイヤー類をセットしてエアークリーナーカバーを付けたらOK






アクセルワイヤーを調整してネジ止めして






ガソリンを携行缶から入れてみると・・・・・







あれっ!?






フィルターにけっこうゴミが濾過されているなぁ〜






気になって入り口にウエスを噛ませて濾過しながら入れてみると・・・・






あちゃーーーっ!・・・なんだよこのガソリン!!






きたな〜い!





DSC06115.JPGDSC06121.JPG






携行缶のガソリンタンク内を覗くと、スラッジやら錆があります






DSC06122.JPG
中をなぞったらサビが手に付く




大元の原因はこのガソリン携行缶かぁ〜・・・・ひぇ〜







でも濾してガソリン入れちゃったし・・・・始動してみるか!!






チョークまでダイヤル回してエンジン始動してみる・・・






しばらくしてエンジンが掛かりますがなんか変






バラツキながら変動しながら回っています






あれーっ、まだキャブが詰まっているのか!?






オートパワーセーブスイッチを押しても回転はそのまま・・・・






スイッチが効いていない!






キャブの上にあるモーターが回っていない・・・






よく見たら・・・コードが外れている






エンジン止めてから、コネクターをしっかりと接続してカバーを付けて始動する






今度はうまく始動してオートパワーセーブも効きます







回転数も一定で調子がいいみたい






sgi25 (40).JPGsgi25 (41).JPG





治ったようですねぇ〜・・・・・しばらく運転して様子を見ますが大丈夫のようです






汚れているガソリン入れちゃったから使い切るまで動かしましょう〜






なんとか治りましたが原因がガソリン携行缶だったとは・・・・トホホですね!






この携行缶は廃棄だろうなぁ〜






ガソリン携行缶内の清掃塗装は出来るのでしょうかねぇ〜






しばらく運転稼働させても大丈夫のようです、タンク内のガソリン使い切り止まりました






あ〜あ、携行缶の錆とか汚れが悪さしてチェーンソーや発電機が動かなくなったのだねぇ〜






だからキャブを全部バラさなくてもよかったのだと思いました






でも、この手の発電機はみなさんチョットだけ使って放置している方が多いかと思います






修理に出すよりチョットはキャブの清掃してはいかがでしようか!?






まずは、報告までの記録でした







っーことで・・・・とりあえずビールね、マスター!






はい!・・・・流星号さんのお気に入りの金麦ね(笑)





これはこれで美味いのよね黒ハート



金麦 夏バージョン2 (1).JPG


庶民の味方金麦を飲みながら書いてみました〜手(チョキ)


EOS 5D (1).JPG



流星号は初代EOS 5Dなんだよ〜カメラ



現地から流星号がお伝えいたしました







がんばるぞ東日本・がんばれ熊本





**** がんばろう日本 ****






ただいま、ブログランキング参加中ですのでポチッとしてちょうだいね!



人気blogランキングへにほんブログ村 車ブログへ
人気ブログランキング・ランブロ
blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログへ




この記事へのコメント
初めまして、私同型機のマキタの発電機所有してまして記事が大変参考になりましま!
パーツマニュアルあるのでしょうか?入手はどの様に?
Posted by ヒガシ at 2018年03月20日 13:13
お立ち寄り戴きまして誠にありがとうございます。

お尋ねのパーツマニュアルの件ですが、私の発電機はメーカー廃盤になっているようですがスバルの発電機マニュアルみたいな事で検索すればヒットしますし、いちおうサイトを貼っておきますね。


スバル 取扱説明書
https://euc.robin-fhi.co.jp/parts_catalog/manual.aspx?lang=j


スバル パーツカタログ
http://euc.robin-fhi.co.jp/parts_catalog/index-j.html
Posted by 流星号 at 2018年03月21日 08:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック