ゲオのスマートフォン買取サイト「Smarket(スマーケット)」

2020年11月29日

白菜漬けを今年も行いました

どんどん日中の気温が下がってます・・・・・・流星号です







山では山頂に雪が積もりおり、紅葉だったのが枯れ葉舞うようになってます







冬本番ですね






コロナも蔓延しつつあります







感染対策は十分にしてお過ごしください














この間の休みに白菜漬けを行いました







もはや我が家の恒例行事でございます







流星号は白菜漬けの漬かった柔らかい葉のところであったかいご飯を包み






パクッと食べるのが大好きです






それも少し・・・かなり漬かって酸っぱい白菜漬けに






味の素をドバドバ振りかけて食べるのが大好きなんです・・・・変態か!?






でもうまいですよ






浅漬けもいいですが熟成した酸っぱい白菜漬け






この酸っぱさは腐れたわけではなく乳酸菌によるものです






安心して食べられます






さて、まずは白菜を6玉産直で購入






1玉だいたい平均2.5sぐらいの白菜でした







天気のいい日に白菜を半分又は四分の一にカットして半日天日干し









IMG_4856.JPGIMG_4858.JPG






IMG_4857.JPG

根元の所はナイフか包丁でカットします、漬けやすくする為







白菜はとりあえずサッと洗ってホコリや砂・土などを流す程度







あとは漬け樽に大型漬け物用のビニールを使用して白菜を入れます









IMG_4859.JPG










白菜の重さの3パーセントの食塩(伯方の塩とかうまみのあるいい塩を使います)






昆布・唐辛子・白菜漬けの素・・・・お好みでゆずの皮とか







一度漬けと二度漬けの方法がありますが流星号は二度漬けを行います









IMG_4860.JPG








白菜の総量が14sだったので塩は420gをつかい







白菜の葉の根本付近にまぶすように刷り込み振りかけ敷いていきます








IMG_4862.JPG









樽には偏らないように株をを互い違いに並べます







下漬けなのであとは重石をして3〜4日水が上がるのを待ちます







重石は白菜の重さの2倍位ですが多ければ水の上がりが早いです








IMG_4863.JPG









普通は一晩又は一日で水が上がってきます






水が上がったら流星号は重石を外し白菜の天地返しをしてもう一度重石をして漬けます







この方が漬かりやすいようです






その後、2〜3日しましたら上がった水を捨てて本漬けに入ります







違う入れ物に漬かった白菜を移して、白菜漬けのビニールを洗って敷き直し







漬かった白菜はほんのり絞って今度は本漬けです







白菜漬けの素に漬かった白菜の重さの0.5パーセントの塩と昆布と唐辛子の切った物を混ぜておき







白菜の根元中心にまぶして葉の中にも振りかけて敷いていきます






かなり体積が減ったので重石も同じくらいにして漬け直し






ここでも白菜は水の中にあるようになるまで漬けておきます






水の中にならなければ重石を追加ですね







あとは寝て待って







ときおり白菜の天地返しをすればいいと思います







お好みの漬け頃で召し上がってください







流星号は・・・・酸っぱいのが好きなので来月かなぁ〜♪







っーことで・・・・とりあえずビールね、マスター!






はい!・・・・流星号さんのお気に入りの金麦ね(笑)






これはこれで美味いのよね黒ハート





金麦 夏バージョン2 (1).JPG


庶民の味方金麦を飲みながら書いてみました〜手(チョキ)


EOS 5D (1).JPG



これから流星号はEOS 5D & 6Dでいくんだょ〜カメラ


現地から流星号がお伝えいたしました







がんばるぞ東日本・がんばれ熊本・がんばれ西日本・がんばれ北海道





**** がんばろう日本 ****






ただいま、ブログランキング参加中ですのでポチッとしてちょうだいね!



人気blogランキングへにほんブログ村 車ブログへ
人気ブログランキング・ランブロ
blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 PC家電ブログへ


posted by 流星号 at 11:14| Comment(0) | 食べ歩き・料理・食材・美味い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする